【体験談】ドンテポーナの評判は?「小さい財布」を1年使ってみた僕の口コミやレビューを紹介!

財布

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

僕は元々長財布を使用していましたが、このキャッシュレス化の流れに乗ってドンテポーナの小さい財布に買い替え、1年がたっております。

今回は僕がドンテポーナの小さい財布を1年使ってみて、評判や口コミをレビューしていきます。

結論、この商品の評判・口コミは以下の通りとなります。

1年使った評判・口コミ
  • 装飾が最低限でシンプルだから、1年使っても飽きがこない
  • お札を折りたたまずに収納出来てストレスフリー
  • ポケットに入れても気にならないコンパクトさで、手ぶらで出かけられる

上記の通り、僕はドンテポーナの小さい財布を1年も使うほど気に入っています。

小さい財布が気になる方は、下記リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

ドンテポーナの小さい財布を1年使って感じたいい評判・口コミ

僕がドンテポーナの小さい財布を購入してから1年が経ち、使い心地もわかってきたので僕の評判や口コミをレビューしたいと思います。

順番に見ていきましょう。

価格が安いため、気兼ねなくガンガン使える

今まで長財布を使ってきましたが、小さい財布を使用するのは初めてなので、使い心地が合わず失敗したときの痛手を少なくするためにも最初は安いことを重要視しました。

ドンテポーナの財布は4000円程度で買えると評判です。

価格面から買いなおしもしやすいので、1年たった今では気兼ねなくガンガン使えて心地いいです。

ガンガン使ってもへこたれていないところも魅力ですね。

装飾が最低限でシンプルだから、1年使っても飽きがこない

個人的な見解ですがシンプルであることは最高にかっこいいことだと思っています。

ハイブランドのロゴが主張されたデザインもラグジュアリーでかっこいいですが、ミニマムで落ち着いたデザインは飽きがきにくく長く使いやすいと思います。

今回買ったこの小さい財布は本当にシンプル

このミニマルさにブランドものでなくてもうっとりしてしまいます。

革の質感もさらっとしていて、とても4000円とは思えません。

サイズは9cm×6cm×3cm。色はネイビーをチョイスしました。

財布を開いた写真です。お札入れと中央に小銭入れがあります。

財布を開くとメーカーの刻印があります。

「Dom Teporna -Italy-」と中央にありますが、文字が小さいため主張は控えめ。

ちなみにこのメーカー刻印の裏側にはカード入れがあります。

いかがでしょう、ロゴがある以外は何も装飾がないためシンプルです。

デザインに面白みはありませんが、飽きがこないのもいい評判ですね。

小さいながらも小銭入れがあって、自動販売機やちょっとした買い物にも便利

キャッシュレスの時代であってもまだ現金のみのお店も多いです。

特に、自動販売機や個人経営の飲食店などは現金のみが多いため、まったく現金を持ち歩かないのは不安です。

(そういうお店、特に中華料理屋が多いですが、美味いので現金持ち歩くのもしょうがなく感じるんですよね…)

小銭を5枚入れました。感覚的にはあと3、4枚が限界そうです。

小銭入れがついているとはいえ、最低限であることは知っておきたいところです。

お札を折りたたまずに収納出来てストレスフリー

小さい財布によくある仕様で不満なのが、お札を折りたたまないと収納できないこと。

支払いの時にそれをやるとレジの人にも後ろで待っている人にも迷惑がかかりそうですね。

なにより折りたたむことがストレスで、財布を出すことすら億劫になりそう。

お金の出し入れはスムーズに行えることが前提だと思うので、お札を折りたたまずに収納できることはうれしいポイントですね。

ポケットに入れても気にならないコンパクトさで、手ぶらで出かけられる

ここでは実際にポケットに入れてみます。

前提として、この時の財布に入れていたお金の量を確認します。

カードが4枚、お札が1枚、小銭が5枚でした。

では、ポケットに入れてみます。

左のポケットに入れてみました、どうでしょう。

よーく見ると膨らんでいるのがわかります。

側面から撮影しました。

ボケていますが、ふくらみは目立たないように思います。

歩いてもポケットがパンパンになっているような違和感は感じられませんでした。

お金の量にもよりますが、ポケットに入れても膨らみが目立たないのは嬉しい評判ですね。

カードポケットの枚数がちょうどいい

販売ページではカードは2~3枚とあります。

先ほどの画像でもわかりますが、僕はクレジットカードなど4枚収納できています。

左上に切り欠きがありますが、カードを押し込んで取り出しやすいように設計されています。

ドンテポーナの小さい財布を1年使って感じた悪い評判・口コミ

1年使ってみて感じた悪い評判・口コミは3つあります。

小銭入れのスナップボタンの厚みが気になる

まず、最大の欠点は小銭入れのスナップボタンだと感じました。

マチがない最低限の容量ですが、小銭入れがあるのはありがたく感じます。

ですが、問題なのは小銭入れにフタをするスナップボタン。

このスナップボタンは小さい財布の長所であるコンパクトさを邪魔してしまっています。

スナップボタンの厚みが収納している小銭と重なって相対的に目立つのです。

ほかの方のレビューを見てみても不満に思う方がいらっしゃるようですね。ペンチでボタンを撤去している人もいました。

お金が触れる内側の革の質感はいまいち

小銭入れとお札入れのお金が接する面の革の質感が気になります。

革の処理がされていないのかザラザラとした手触りで、お札をしまうときに時々引っ掛かります。

小銭入れは小銭の汚れを拾いやすく、一番最初に汚れます。これは少しザンネン…

1年使ってこの汚れ。革が黒ずんでいるのがわかります。

翔太
翔太

定期的な手入れをしない限り、数年使い続けていると真っ黒になりそう

左利きの人には向かない

カードやお札を取り出すときは右へスライドさせるため、左利きの人には使いにくいでしょう。

アブラサスの「小さい財布」には左利き用があるため、ドンテポーナの財布と同じように使うことができます。

¥16,200 (2024/04/10 19:56時点 | Amazon調べ)

まとめ

今回は僕がドンテポーナの小さい財布を1年使ってみた評判・口コミをレビューしました。

最初は小さすぎて不安がありましたが、使い勝手で致命的な不自由はなく、

自分にとって本当に必要なカード類を選別するいい機会にもなりました。

このレビューが参考になれば、皆さんに優良な情報をお届けするモチベーション維持の励みになりますので、

ぜひ下の購入ページからご購入をお願いします。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA